スクリーンショット 2020-06-30 10.31.34

WHO WE ARE

  

   

あらゆるものを大切にする 

 

        

  

  

CISO IDENTITY

  
「セキュリティ」ということを考える必要がない社会にしたい
  
そもそも、セキュリティ問題とは
自分以外の他人のもの、お金、情報を自分のものにしようとする「エゴ」から生まれている
セキュリティ対策とは、そのエゴから自分や、自分の大切なもの、お金、情報を守ること

究極のセキュリティとは、相手の大切にしているものを大切にすること
そういったものを奪おうと思う気持ちが生じないこと

つまり、人の心根がよくなること
 
誰にでも自分が大切にしているものがあるように
それを奪われてしまうと心的苦痛を伴うのと同様に

相手の心的苦痛を想像し、自分のエゴに打ち勝つことができる円熟した自分自身
そのような円熟した人が世界中に広がれば、セキュリティという考え方そのものが消滅する
 
そのためには、人間として心根がよく、相手の痛みを理解した上で
痛みを取り除くことができるような人が世の中に増えていけば良い

つまり、人が人を大切にすることを心の底から理解し、大切にしていることを自らの行動を持って実践できる人が
世界中に広がることがCISOが目指したいと考える最終ゴールである

   

    

 

MISSION
-わたしたちの存在意義-
 
   
人の心根をよくすることで
「セキュリティ」を考える必要のない世界の実現
   
    
  
そのためにわたしたちは日本中に
セキュリティのバリアを張り巡らせます
 
 
 
  
 
 
 
  
  
VISION
-わたしたちの在り方-
  
   
難しいセキュリティをわかりやすく
面白く伝える
 
 
そのための努力を惜しまず常に考え続けます
 
 
 
 
 
 
 

 CEO MESSAGE

      

  
      私たちは、「日本にセキュリティのバリアを張り巡らせる」こと
  をミッションとし、その屋台骨である中堅・中小企業をお護り
  することを目的として立ち上げた「中堅・中小企業専門」の
  セキュリティ会社です。
  
  近年サイバー攻撃の対象は大企業ばかりではなく、サプライ
  チェーンとしてビジネス上繋がっている中堅・中小企業に向か
  っています。  
  現実問題としてセキュリテイ事故が発生し、金銭や情報資産、
  顧客の信用を一瞬で失い、倒産や廃業を余儀なくされる企業
  が出てきてしまっています。
   
  このような状況を一つでも無くし、安心してデジタルシフトの恩
  恵を受けてもらいたい、そのお手伝いをさせていただきたいと
  思っております。今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い
  申し上げます。


株式会社CISO
那須慎二

名称未設定 4

  

  

    

講演活動

セキュリティメーカーからの依頼、セキュリティビジネスをすでに行なっている企業からの依頼、公的団体からの依頼、全国のOA機器販売会社からの依頼等で認知活動を図る。
 
講演実績:チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社日本HP、デル株式会社、島根銀行、中小企業同友会、その他各種企業内講演等

メディアを通じた情報提供

大手IT系WEBメディアである「ITmedia」等における執筆。
報道機関(NHK)や新聞(日経産業新聞等)での情報提供も実施。
今後コーポレートサイトなどでも情報提供などを継続的におこなっていく。

  

      

    

メディア出演実績

2019年9月号 東京海上日動

サイバーリスクジャーナル

「中小企業のサイバーリスク」

2019年11月15日 NHK(関西)

かんさい熱視線 「中小企業へのサイバー攻撃」

(スタジオ生放送)

2019年11月29日 日経産業新聞 サイバー攻撃 中小企業を抜け道に?
2020年1月8日 日経ビジネスオンライン 添付メールに要注意、「Win7サポート終了」で攻撃リスク

2020年1月7日

2020年2月7日

NHK World Japan

日本の中小企業が狙われる

サイバーセキュリティの実態(英語)

 

  

  

著書

                  「小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識」5刷1万部発行